無料相談はこちら

モチベーションアップに特化したコンサルティングファーム

HOME
初めての方へ オンライン研修
お客様の声 私たちの実績
いっぽまえのブログ
サービス内容
サービス内容 モチベーションアップ
コミュニケーションアップ セールススキルアップ
リーダーシップ 伊達塾
いっぽまえについて
私たちが選ばれる理由 講師紹介
ご契約までの流れ よくあるご質問
このサイトについて
会社概要 お問い合わせ
プライバシーポリシー サイトマップ

ACHIEVEMENT実績

セールススキルアップ研修(価値提案研修)

セールスにおける本質的な差別化とは

兼松コミュニケーションズ 株式会社 様

LINEで送る
Pocket

全国に400店舗以上ある携帯ショップの代理店を運営されている

兼松コミュニケーションズ様へ、

店舗販売スタッフの方々を対象にした企業研修を実施しました。

 

兼松コミュケーションズ様は、

お客様の要望をすぐ聞き取れるリアル店舗の価値を追求されており、

前回のセミナーでも

「価格」ではなく「価値」を売ること

それこそが競合店との差別化につながる!

というお話をさせていただきました。

 

今回は、一歩進んで

「差別化が重要だ!」と提唱しているものの、、

一体、差別化とは何なのか、

どうすれば差別化になるのかなど、

より具体的なシーンに当てはめたお話をさせていただきました。

 

受講者さんから頂いたコメントをご紹介します。

 

▼受講者 安西さんの感想

 

▼受講者 片山さんの感想

 

▼受講者 小林さんの感想

 

 

その他にも、以下のようなコメントも頂いております。

・考え方の思考をかえ、より深く分解するということは、想像以上に難しかった。

・少ない時間でも効率よく行えば結果は出る。

・伝え方やどう伝えるのが効果的かなどを考えることが大切だと思った。

 

お客様目線に立つことが本質的な差別化へ繋がる

 

いっぽまえが行ったセミナーポイントとして

・お客様目線にとことんシフトして考えることが、本質的な差別化へつながる

・「携帯」などの商品そのものではなく、自分という人間を認知してもらうこと

ということです。

 

接客の仕方や携帯の特徴を並べる説明などは、

業者目線の接客だということにお気づきでしょうか。

 

「携帯を購入します」と来店されたお客様が、

なぜ今携帯を購入しようと思ったのか…

という視点でお話を聞いてみてください。

・料金プランを見直したいのか

・最新の機能が使いたくて機種変更するのか

・ライフスタイルが変わったのか

・デザインに不満があるのか

…などなど、その人なりの欲求があり、

その欲求を満たすために来店されているはずです。

 

そこをとことんお客様目線に立って

理解した上で、接客すること。提案すること。

それこそが本質的な差別化へ繋がるのではないでしょうか。

 

そんな携帯ショップがあれば是非いきたいですよね(笑)

 

 

こんなスタッフさんが居るということを

お客様に知ってもらえると、

「あの店員さんがいるお店で契約しよう」

「あの店員さんの言うことは信頼できる」

とまた次の来店へ繋がり、

継続的に売上げもあがっていきます。

 

“自分を売り込め!”などという

営業の掟みたいな言葉を聞いたことがあるかも知れませんが、

 

「お客様目線に立つ=本質的な差別化」

これこそが、ご自身を売り込む近道なのです。

 

今回もスタッフの方はもちろんですが、

店長さんや主任クラスの方もセミナーに参加していただき、

接客を変えたい!

お客様に満足していただきたい!

という熱い想いが伝わってくるセミナーになりました。

 

 

 

 

いっぽまえでは各種研修・コンサルティングを行っております。

全国の企業様の元へ足を運び、

・お悩みに沿ったカリキュラムを組む企業研修

・継続的に企業全体についてアドバイスをする企業コンサルティング

・誰にも言えないような悩みまでご相談頂ける個別コンサルティング

をご用意しております。お気軽にお問合せ下さい!

 

 

 

LINEで送る
Pocket

ひとつまえのページに戻るひとつまえのページに戻る

CONTACTご相談はこちらから。
お気軽にお問い合わせください。

どんな些細なことでも結構です、御社のお悩み事やお困り事をお聞かせください。
マニュアル化されたコンサルサービスではなく、御社のお悩みに合わせた独自のプログラムをご提案いたします。
2日営業日以内にお返事いたします。

いっぽまえに問い合わせるいっぽまえに問い合わせる

毎週木曜配信
無料メルマガ購読

※ご登録前にプライバシーポリシーをご確認ください