携帯ショップ専門人材育成コンサルタントの株式会社いっぽまえ

まずはメールで無料相談しませんか?お問い合わせはこちら

ブログ

【懇親会を塾後にやる意味とは】

伊達の想い, 伊達塾

伊達塾入門編の2期生の

2回目のセミナーが

開催されました。

毎回1日目の後には

懇親会を行なっています。

伊達の行きつけの

大阪は西成の鳥屋

元々かしわやで

大将は7代目

15種類の鳥の刺身を

食べることができる

伊達の大好きな店

水曜はバイキング形式なので

セルフサービスであり

カウンターの中にも入る

カウンターの中からは

見る景色が違う!

なかなかこんな体験はできない

そして、この店では

必ず飲んで欲しい焼酎がある

ほたる

知覧特攻隊の母

鳥濱トメさんに

朝鮮の隊員光山さんが、

特攻前夜に

「ほたるになって

帰ってくるよ」と…

特攻当日の夜

季節外れのほたるが

トメさんの元に帰ってきた

そんな特攻前夜に酒盃として

飲まれていたというほたる

このほたる無くして語れません

そして伊達と大将のエピソード

それを聞いた塾生が

「この話が塾で1番良かった(笑)」

そんないろんな角度からの

学びを体験してもらいたいのです

伊達ルール

学びは、いろんなところに

散りばめてある

どう受け取ろうとするか^ ^

さて、今日は

2日目!

頑張って行きます

記事一覧に戻る

まずはメールで無料相談しませんか?お問い合わせはこちら

(TEL:06-6453-0088 お電話受付時間09:30~16:30 金土日祝 休 / お電話に出られない場合がございますので、まずはメールからお問い合わせください)

このページのトップへ戻る